製造会社の立て直し 第10話

原価低減①

 多くの人が売上高向上に目を向けますが、まず原価低減を行います。売上高は一過性です。原価は、いったん低減に成功すると継続的に利益を押し上げます。
 たとえば、従来、10個の製品を作るには2時間かかった場合、それを1時間でできるように改善します。この場合、材料費は変わりませんが、その他の原価は半分になり、利益向上に大きく貢献するでしょう。簡単ではありませんが、部下に押し付けないで、関係者を巻き込んでいっしょに工夫しましょう。