製造会社の立て直し 第14話

継続的繁栄②

 後継者を育成するには10年ほどかかります。顧客および仕入先の明示的な承認、従業員の暗黙の受け入れ、技術を含む仕事全般の熟練、さらに出資金の移転などが必要になります。
 あせらずじっくりと進めましょう。家族であれば暗黙裡に進むことですが、管理者の場合、その奥さんの了解が必要です。
こんな話があります。管理者に後継社長を打診したところ、管理者は「俺は社長になれる」と同意しましたが、彼が家に帰り、奥さんに話したところ、奥さんは「借金を作って自殺しなければいけないわよ」と反対され、頓挫しました。