奄美大島訪問記 ②実地調査へ

②実地調査へ

その後、「オリーブ栽培」について様々な大学の研究論文や文献による事前調査の結果、日照時間、降水量、台風などの自然条件から奄美大島での「オリーブ栽培」は厳しいものとの判断をし、結果を説明したもののクライアントの納得が得られず、現地での実地調査の依頼となったもの。

有志で活動することとし、訪問する日程を ゴールデンウィーク明けの5月24日から3日間と決めて3月上旬に航空券、ホテル、タクシーの手配をした。

同時に奄美大島における農業、特に果樹栽培とオリーブ栽培の実態を知るべく、奄美市役所の 農林水産課に宛てた手紙を発送した。

次回③へ続く・・・