奄美大島訪問記 ④市役所にて

奄美大島訪問記 ④市役所にて

席に着くと、Ⅰ係長のほか営農指導係H技師、K主査の三方と名刺交換をした。

係長から、「まず、頂いたお手紙の内容について当方でも調査した資料を差し上げます。」との言葉と「オリーブ栽培の基礎」「地域の気候特性」のコピーを頂いた。こちらからはお時間を頂けたことに感謝を申し上げた。

今回の訪問に至った経緯を説明した。

I掛長から「こちらでも色々と調べてみましたが、結論から申し上げると、奄美大島でのオリーブ栽培は厳しいと思いますし、過去に栽培をしたという実績もありません。」との説明があった。

また、奄美大島での果樹栽培の実態や特産品のサトウキビの現状などについての説明と意見交換が行われた。

そのなかで、数日前に「九州地区でのオリーブ栽培の不振」と計画性、実施方法への批判的な新聞記事があった旨の発言があった。

次回⑤へ続く・・・