奄美大島訪問記 ⑤-2 現地へ(続き)

奄美大島訪問記 ⑤-2 現地へ(続き)

そこから、昨年のNHK大河ドラマ「西郷どん」で有名になった龍郷町へ向かう。

龍郷町は西郷隆盛が流刑されたときに居住していた場所で、1858年から4年あまりを過ごした居宅跡の見学をする。

細い路地の奥に石の門柱と南洋植物に囲 まれた小さく藁葺き屋根の奄美地方独特の家屋が保存されており、現在も敷地内に住んでおられる愛妻「愛加那」さんのご子孫の方に説明をして頂いた。

建物は当時のままで保存されており、現在でも居住ができるとのこと。

建物の中には、西郷隆盛の書や書状、日用道具などが展示されていた。

次回⑤-3へ続く・・・